スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菊花賞】「スズカ」オーナー念願のクラシック制覇

サイレンススズカ(宝塚記念)でおなじみの永井啓弐オーナー(74=トヨタカローラ三重・代表取締役会長)だが、クラシック制覇は初めて。
スポンサーサイト

菊花賞 フォゲッタブル

第70回菊花賞・G1(25日、京都競馬場、芝3000メートル、良) 8番人気の伏兵スリーロールスが直線で内から鋭く抜け出して、「乱菊」と言われた混戦を制し、最後の1冠を手にした。騎乗した浜中とともに人馬G1初勝利。2着は鼻差でフォゲッタブル。3着にはセイウンワンダーが入った。1番人気に推されたリーチザクラウンは果敢に逃げたが、ゴール前で力尽き、5着に終わった。

リーチザクラウン

第70回菊花賞・G1(25日、京都競馬場、芝3000メートル、良) 8番人気の伏兵スリーロールスが直線で内から鋭く抜け出して、「乱菊」と言われた混戦を制し、最後の1冠を手にした。騎乗した浜中とともに人馬G1初勝利。2着は鼻差でフォゲッタブル。3着にはセイウンワンダーが入った。1番人気に推されたリーチザクラウンは果敢に逃げたが、ゴール前で力尽き、5着に終わった

菊花賞 アンライバルド

第70回菊花賞・G1(25日、京都競馬場、芝3000メートル、良) 8番人気の伏兵スリーロールスが直線で内から鋭く抜け出して、「乱菊」と言われた混戦を制し、最後の1冠を手にした。騎乗した浜中とともに人馬G1初勝利。2着は鼻差でフォゲッタブル。3着にはセイウンワンダーが入った。1番人気に推されたリーチザクラウンは果敢に逃げたが、ゴール前で力尽き、5着に終わった

第70回菊花賞(GI)

第70回菊花賞(GI)払戻金

http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/0908040611/
プロフィール

tanabataha

Author:tanabataha
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マイクロアド
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。